VPMで生々(イキイキ)経営。 テクノ経営総合研究所の企業インタビューサイトです。

 

テクノ経営総合研究所ホームページへ
 
 トップページへ戻る

ア 行 / カ 行 / サ 行 / タ 行 / ナ 行 / ハ 行 / マ 行 / ヤ 行 / ラ 行 / ワ 行
ものづくりコンサルティングに関わるキーワードや知識を掲載しております。
キーワードをクリックすると更に詳細な説明が表示されます。

キーワード

説明


【サ行】

先入れ先出し法

古く取得されたものから順次払い出して行くことで、ムダな在庫をなくすこと


作業分解

作業を細分化していくと気づかなかった問題点を発見することがある


さらし首

不良品やクレーム品を全員の見えるところに展示し、品質意識を高めていく方法

三上

ふと頭に浮かぶよいアイデアの多くは、考えようとして思いついたものではない

三直三現

異常処理対策や現場のスタッフ部門はつねに「三直三現」の心構えを忘れずに

三位一体

プロジェクト方式で改善活動を進める場合、全社一体となった推進方式が必要である

自主点検

作業中での事故などを防止するための大切な、"DO IT YOURSELF"である

システムフローチャート

製品、部品、帳票など実際に仕事が行なわれるとおりに図表化し、一目で流れがわかるようにする

実態調査

改善の目的・目標が決まった次段階に、そのテーマの現状を正確に調べる

自働化

呼び方は同じでも意味はまったく違う「自動化」と「自働化」を使い分け、改善に取り組む

シミュレーション

仮定・想定改善を行なうことで、より安全で確実な改善成果を期待する

週間検討会

改善推進のため、現場に直接関係のあるスタッフ部門で毎週1回行なう検討会

衆目評価

結束力の強いグループ活動を行なっていくためには大切な話し合いの方法である

主体作業・付随作業

作業の分類にはいくつかの方法があるが、要素作業で分類するのがこの方法

消去法

一つの問題に対して数多くの原因がある場合には、最も適切な選択方法である

少人化・省人化

製品を作るうえでの、人を核とする二つの概念の違い

情報収集

現場の作業改善での情報収集は、事実を大切に数字でつかむことである

シングル段取り

ゴルフ用語から出たもので、九分以内で段取り作業を行なうこと

総点検アンケート

仕事の能率を向上させるためにとられる、もっとも初歩的で、しかも重要な方法である

遡及分析

遡及とは以前にさかのぼることをいい、問題解決のための原因分析に使用する

 
 
 

Copyright (C) 2009 Techno Management Research Institute Co., LTD.