VPMで生々(イキイキ)経営。 テクノ経営総合研究所の企業インタビューサイトです。

 

テクノ経営総合研究所ホームページへ
 
 トップページへ戻る

 
改善や革新のための意識改革を主体としたキーワード集です。
※「仕事の能率をもっと高める88の知恵」(株式会社テクノ経営総合研究所 代表取締役 隅谷 稔 著)より抜粋。

書籍をご購入されたい場合はお問合せフォームにてお問合せ下さい。
 

目次

キーワード

あの人もこの人も大切な人材

職場の一人ひとりを尊重すれば、人材として生かしていける。

少人化で人を活かす

少人化は人を活かすこと、省人化は人を減らすこと。

自分の職場にあった手法を見つける

職場に合った手法が選択できれば半ば成功。

原因と結果の連関図法

連関図法で問題が発生する原因をつかめ。

貼り紙がついているものはどけろ

貼り紙をつけて、いる物といらない物を分けていく。

先入れ先出しを徹底する

古く入れたものから順次出していくことで、ムダな在庫をなくせる。

三つの言わない約束

三つの約束を守って、積極的な姿勢を保つ。

一日三件三十分

日常検討会は事実に基づく原因の追求と対策の検討に必要。

おおむねタタミ一畳くらいのボードに

工程管理板は業務進捗の羅針盤。

会議・検討会のマンネリ防止

会議や検討会を活性化するにはまず議事録をきちんとつける。

ポカミス・不良のさらし首

失敗はきちんとさらけ出し、対策に結びつける。

改善の領域と改善アプローチ

C改善・D改善の二つのサイクルを回し、改善活動を進める。

 

Copyright (C) 2009 Techno Management Research Institute Co., LTD.